保険内治療と保険外治療の違い

えびす整骨院では首・肩・ひじ・腰・膝・股関節・脚・足首・手首・母指腱鞘炎等、全身のあらゆる痛みやしびれに対して、全て骨盤修正で治療を施していきます。
骨盤修正は保険外治療です。

一般的によく行われている保険内治療と保険外治療

◇保険内治療・・・全身マッサージと電気治療器(マイクロ波、干渉波、ウォーターベッドなど)を用います。

◇保険外治療・・・単なるマッサージではなく、特殊な施術法にて治療します。鍼灸や整体などが当てはまります。

えびす整骨院が骨盤修正を行う理由

首が痛む・肩をまわせない・ひじを伸ばせない・腰が痛い・ヘルニアで足がしびれる・膝が辛い・股関節をの動きが悪い・脚が痛い・足首の稼働域がせまい・手首を曲げられない・母指腱鞘炎、等々等々。。。
全身のあらゆる痛みやしびれの症状が、骨盤修正で治療を行うことでより早く治り、しかも改善率が高いからです。

10代~20代の若い患者さんはマッサージだけで治ることも確かに少なくありません。
しかし、30代以上になると、年齢を重ねるにつれて症状が複雑になり、マッサージだけでは治る人が少ないのが実状です。
えびす整骨院の骨盤修正は、年齢に関係なく、少ない治療回数で、多くの患者さんの「痛い」「辛い」という症状を改善しています。
そのうえ、治療回数が少ないだけではなく、改善率も安定しています。7割の患者さんが10回~20回の治療回数で「痛くなくなった」「楽になった」と実感されています。

保険証を使わない理由

保険内治療(全身マッサージと電気治療器)では患者さんの痛切な「腰が痛い」「ヘルニアのしびれ」「膝が辛い」といった症状を改善できません。どうしても、特殊な施術”骨盤修正”が必要です。
また、本来、保険適用できるのは「負傷原因が明確な急性の外傷」のみとされています。