腸脛靭帯炎(ランナー膝)

腸脛靭帯が大腿骨外側上顆でこすれることによって炎症を起こし、痛みを生じる疾患。ランニングなど膝の屈曲伸展動作を繰り返すことで引き起こされる。
長距離ランナーに好発し、オーバーユースと柔軟性の不足などが原因。
症状としては、運動痛と靭帯の緊張。