有痛性分裂膝蓋骨

ほとんどの人間の膝蓋骨(膝のお皿)は1つの状態であるが、皿が割れたように2つ以上に分裂している状態の人がまれにいる。この膝の状態を分裂膝蓋骨という。ほとんどが生まれつきの「先天性」のものだが、スポーツや事故などで衝撃が加わって皿が割れてしまうケースもある。

分裂していること自体では痛みは出ないが、大腿四頭筋の働きによって分裂部に牽引力がかかり、異常可動性が生じて痛みが出ることがある。痛みが出た状態を有痛性分裂膝蓋骨という。
分裂部分は膝蓋骨の外側上方が多く、次いで外側に多い。
症状としては、スポーツや日常生活で膝を屈げる、しゃがむ動作などで分裂部に痛みが出る。好発するのは10代の男子。

甲子園駅鳴尾駅からえびす整骨院との距離感がわかる地図

阪神電鉄鳴尾駅より徒歩 4 分
阪神電鉄甲子園駅より徒歩 11 分
ららぽーと・イトーヨーカドーより徒歩 2 分
鳴尾駅の南側改札を出て信号を渡ってたったの100m
甲子園駅からも歩いて来られます♪

西宮市鳴尾町5-4-19
骨盤修正のえびす整骨院