ゴルフ肘

ゴルフ肘の正式名は上腕骨内側上顆炎。
前腕屈筋群の使い過ぎによって肘の内側に痛みが出る疾患。
ゴルフ肘はゴルフをする人だけに起こるものではなく、テニス・腕をよく使う職務中の動作・家事によっても引き起こされる。
前腕屈筋群は前腕伸筋群と比較すると筋肉量が多くしっかりしているため、損傷を受けづらい。前腕伸筋群の損傷による上腕骨外側上顆炎と比較すると、起こる頻度の少ない疾患。