アキレス腱炎

スポーツによる繰り返しのストレスにより、アキレス腱に微小損傷が生じ、炎症を起こしている疾患。
スポーツ障害の中でも頻度が高く、オーバーユース症候群の一つ。
加齢に伴う腱の変性がベースにあるため、中高年の成人に発症しやすい。
症状としては、運動痛と踵から上方2~6cmのアキレス腱部の腫張。
足を踏み込んだ際にバチッと音がしてかなりの痛みが出るものはアキレス腱断裂で、スポーツ障害ではなく、スポーツ外傷。