いい医療とは

いい医療とは

早くて、安くて、うまい!

みなさん、いい医療とはどういうことかわかりますか?普段こういうことは考えませんよね。
いい医療とは、定食屋の原理と同じなのです。


定食屋???


「早くて、安くて、うまい!」ことです。

これを言っていたのが、テレビにもよく取り上げられる、神の手を持つ心臓外科医です。
この「早くて、安くて、うまい!」を聞いて、なるほどと思いませんか?もし、あなたが心臓の病気になって手術を受けるとしたら、へたくそで手術時間が長いのと、うまくて手術時間も短いのとでは、どちらを選びますか?もちろん、うまくて時間が短い方ですよね。こちらの方が絶対にいいはずです。
へたくそな手術を長時間受けたい人はいません。

“うまい”ということは“結果がいい”ということです。
そう言われると、この「早くて、安くて、うまい!」に納得できますよね。

院長はこの「早くて、安くて、うまい!」の言葉の意味を知ってから、治療の指針にしています。

医療は満足感ではなく結果である

確かに、長い時間施術してもらうと、“やってもらった”という満足感は得られます。
でも、この満足感というものはリラクゼーションの域内のものであって、医療には本来必要がないものです。
医療においては、満足感ではなく、いい結果が出ることが重要なのです。
しかも、最短距離で。
そのための施術であって、リラクゼーションを求める施術は本末転倒です。

受付時間  9:00~12:00

     15:00~19:30

定休日 土曜の午後・日・祝

予約制ではありません。

時間内に直接お越しください。


〒663-8184

兵庫県西宮市鳴尾町5-4-19

 

 えびす整骨院

 

0798-46-6234